進化人類学分科会

日本人類学会進化人類学分科会の紹介







 ヒトとは何か?これは人類学の最大のテーマです。長い年月をかけてこの課題が問われてきましたが、まだ人類の実体が十分に理解されているわけではありま せん。人類学会では一層の人類研究の発展を目指して数々の分科会を設けています。その一環として、人類学研究に進化の視点からアプローチをする分科会「進 化人類学分科会」が創設されました。この分科会の目指すところは、現実の人類社会の問題解決、および人類の未来社会の創造を視野に入れて、人類がこれまで に辿った進化史を個別的、多角的、および統合的な討論を通してより正確に描こうとする活動です。したがって、この分科会にご参加いただく方々としては、人 類学の専攻者のみならず、人類進化に関連する他分野の研究者、さらにこの分野に関心をもっておられる一般の皆様も対象にいたしております。そのため、この 分科会への入会資格として人類学会の会員であることは問いません。また、研究会時のみ参加できる臨時会員の制度あります。多くの方々の参加を歓迎いたしま す。

代表幹事 國松 豊         








事務局
京都大学理学研究科自然人類学研究室 吉村彰子
〒606―8502 京都市左京区北白川追分町
電話:075−753−4083
ファックス:075−753−4083
e-mail:jim AT anthro.zool.kyoto-u.ac.jp