新着情報

過去の記事アーカイブ

2016/3/24 課題研究生5名が、卒業式を迎えました。

2016/ 3/29 第121回日本解剖学会 総会・全国学術集会

S17シンポジウム:形態所見をどう活かすか、どう発展させるか
森本直記
「おしりのバーチャル解剖:ヒトと大型類人猿における筋骨格の進化について」
2016/ 3/15 研究発表更新しました。
2016/ 2/23 生物多様性コロキウム

第一部「ヒトの歯の個体発生と系統発生」森田 航(北海道大学大学院歯学研究科口腔機能解剖学教室 助教)

第二部「頭蓋骨縫合線のパターン形成とフラクタル性」三浦 岳(九州大学大学院医学研究院 生体制御学講座 系統解剖学分野 教授)

日時:2016年2月23日(火)13:30〜14:30
場所:理学2号館315号室
2016/ 2/16 研究連携基盤次世代研究者支援プログラム(招へい)
Professor Richard S. Meindl (ケント州立大)「Primate Biodemography: Implications for the Neogene of Africa.」
日時:2016年2月16日(火)15:30〜
場所:理学2号館315号室
2016/ 2/ 2 研究連携基盤次世代研究者支援プログラム(招へい)
Dr. Mary Ann Raghanti(ケント州立大学)「The evolving brain: Determining human-specific neuroanatomical specializations.」
日時:2016年2月2日(火)15:30〜
場所:理学2号館315号室
2016/1/28 生物多様性コロキウム
「フタバガキ科植物における果実の羽状器官の発生と進化」
小林正樹
日時:2015年1月28日(木)13:30〜
場所:理学2号館315号室
>>> リンク:お知らせ
2016/1/26 生物多様性コロキウム
「頭足類アンモナイトの繁栄と絶滅−現生オウムガイ類と比較して−」
田近 周
日時:2015年1月26日(火)13:30〜
場所:理学2号館315号室
>>> リンク:お知らせ
2016/1/21 3Dプリンタ MF-2200Dが研究室に入りました。
2016/1/19 新年会第2弾を開催しました。
2016/1/13 新年会を開催しました。
2015/12/21 生物多様性コロキウム おもしろDuoトーク
「猿人は隕石をみたか?」
中務真人&土山明
日時:2015年12月21日(月)16:30〜
場所:理学6号館302号室
>>> リンク:お知らせ
2015/11/14-11/30 アンカラ大学よりProf. Ismail OzerとProf. Basak Koca Ozerを招へいしました。

2015/11/28 先天異常標本解析センター40周年記念シンポジウム
森本直記
「X線でCTで胎児をみて人類の進化を考える」
2015/11/22 純喫茶ホホトギスイベント
森本直記
「釜ヶ崎で、人類の起源を考える。」
2015/11/7 第一回京都大学理学研究科サイエンス倶楽部デイ
中務 真人「ケニアでの化石類人猿発掘調査〜未知の祖先を求めて〜」
2015/10/10-10/12 学会発表 第69回日本人類学会大会

中務真人、小林諭史、森本直記ほか
「チンパンジーにおける胎児・乳児期の体プロポーション成長」

森本直記
「ヒト・現生大型類人猿における大腿骨骨幹形態の成長比較」

石島光
「宮城県館貝塚から出土した縄文人骨の検討」

清水大輔ほか
「オナガザルの咬耗小面から顎運動を復元する2」
2015/10/12 日本人類学会進化人類学分科会シンポジウム「半世紀の野生チンパンジー研究−野生類人猿の長期研究はいかに人類学に貢献できるか」
日時:2015年10月12日(月・祝)13:00〜15:00
場所:産業技術総合研究所 臨海副都心センター 別館11階 第2会議室
2015/07/19 学会発表 第31回日本霊長類学会
中務真人、森本直記、西村剛
「ヒト上科の中手指節関節に見られる種子骨について」
2015/07/20 研究発表を更新しました
2015/06

貴船の川床に行きました。

2015/05/16 日本人類学会進化人類学分科会シンポジウム「子供の時期から見た人類進化」
日時:2015年 5月16日(土)13:00〜
場所:理学セミナーハウス(京都大学北部構内)
2015/04/18 京都大学大学院理学研究科
生物科学専攻入試説明会のご案内

京都大学大学院理学研究科生物科学専攻では,修士課程大学院入試の受験を考えておられる方を対象に,説明会を開催いたします

日時:2015年4月18日(土)
場所:京都大学理学研究科6号館4階・3階
  (京都市左京区北白川追分町・北部キャンパス内)

   10:30-11:30 講演 最先端の研究を聴いてみよう(理学研究科6号館4階 大講義室)
     「世界の野生動物をフィールドワークする」 幸島司郎 教授(野生動物研究センター)
     「光合成と箇舊の狭間で」 鹿内利治 教授(植物学教室)

   11:30-12:10 生物学専攻の紹介など(理学研究科6号館4階 大講義室)
   13:30〜 動物学系のガイダンス(理学研究科6号館3階 301講義室)
       (植物学系、生物物理学系、霊長類…野生動物系と並行)
      系主任あいさつ
      各分科からの説明
      分科ごとの個人面談

動物学系には以下の10分科があります.
自然人類学,人類進化論,動物系統学,海洋生物学(瀬戸臨海実験所),動物行動学,動物生態学,生態科学I(生態学研究センター),動物発生学,環境応答遺伝子科学,細胞情報制御学(原子炉実験所)

詳しくは下記の研究室紹介のページをご覧ください.
研究室紹介のページ
2015/04/05

卒業生の日下宗一郎さんがご結婚されました。新天地の静岡で、新婦の智子さんとお幸せに。

2015/04/01

メンバー更新

2015/03/24

石島光さんが卒業しました。お友達の國府さんと一緒に。

2015/02/20

研究発表を更新しました。

Naoki Morimoto, Gen Suwa, Takeshi Nishimura, Marcia S. Ponce de León, Christoph P.E. Zollikofer, C. Owen Lovejoy, Masato Nakatsukasa (2015) Let bone and muscle talk together: a study of real and virtual dissection and its implications for femoral musculoskeletal structure of chimpanzees. Journal of Anatomy 226, 258-267, doi: 10.1111/joa.12270

2015/02/07

ELCAS・最先端科学の体験型学習講座を行いました。9人の高校生が、縄文人の壊れた頭蓋骨のバーチャル復元を体験しました。

2015/01/13

新年会を開催しました。

2014/ 12/11 クリストフ・ゾリコッファー教授(チューリッヒ大学)の特別講義がありました
2014/ 11/21

特別講演
中務真人
人類における縦足弓の進化

第41回日本臨床バイオメカニクス学会  

2014/ 11/3

日本人類学会 進化人類学分科会シンポジウム「人類の社会性とその進化:共在様態の構造と非構造」
日時:11月3日(月・祝)10:10-12:10
場所:アクトシティ浜松 コングレスセンター C会場(5階53+54会議室)

2014/11/1-4

学会発表: 第68回日本人類学会大会  

中務真人
「ヒトの足の進化を巡る仮説について」

中務真人、森本直記ほか
「大型類人猿とヒトにおける四肢骨の比較発生研究」

森本直記ほか
「表現型と遺伝子型:チンパンジー、ボノボにおける大腿骨の比較形態発生」

清水大輔ほか
「オナガザルの咬耗小面から顎運動を復元する 」

2014/10/1

新しい16列CTが研究室に入りました

2014/9/27

夏のケニア調査が終了しました

2014/7/6

受賞 森本直記 日本霊長類学会2014年度最優秀口頭発表賞
Pan 属における大腿骨の比較形態発生」

2014/7/1

研究発表を更新しました。

2014/7/5 -6

学会発表
中務真人、森本直記ほか
「大型類人猿とヒトにおける胎児期を含めた骨格の比較発生研究」

森本直記ほか
Pan 属における大腿骨の比較形態発生」

第30回日本霊長類学会大会

2014/6/7

日本人類学会 進化人類学分科会シンポジウム 「人類進化における母乳哺育」
日時:2014年 6月 7日(土)13:30〜17:30
場所:東京大学医学部図書館3階333会議室(本郷キャンパス)

http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_02_01_j.html

      ※当初の告知と会場が変更になりました!ご注意下さい。

2014/6

貴船の川床に行きました。

2014/4/26

エマ・ムブアさんとピクニックに行きました
4月末でも桜が残っていました。

2014/4/6 - 5/5

エマ・ムブア博士(ケニア、国立博物館)を招へいしました。
セルジオ・アルメシハ博士とアシュリー・ハモンド博士(ストーニーブルック大学)が新婚旅行を兼ねて、来研しました。

2013/12/6

ドマニシ・フィールドスクール2014の募集

期間は2014年7月21日〜8月16日です。
詳細は森本まで。

 
2014/3/31

國松准教授が龍谷大学へ教授として転出。

2014/3/24

佐藤くんは修士、東島さんと森田くんは博士の学位記を受領しました。おめでとう!


2014/3/13

日本人類学会 進化人類学分科会シンポジウム 「人類進化における母乳哺育」
日時:2014年 6月 7日(土)13:30〜
場所:東京大学医学部3号館N101教室(本郷キャンパス)

2014/3/17

平成26年度 生物科学専攻大学院入試説明会のお知らせ
日時:2014年4月19日(土)10:30〜
場所:理学研究科 6号館 4階

2014/4/9-12

学会発表 森本直記ほか

「Unique body proportions of Microcolobus. 」
「Neutral and adaptive evolution of femoral morphology: A comparative study of developmental variation within and between Pan taxa. 」

第83回アメリカ形質人類学会, カルガリー, カナダ
 

2014/3/13

平成26年度 生物科学専攻大学院入試説明会のお知らせ
日時:2014年4月19日(土)10:30〜 場所:理学研究科 6号館 4階

2014/4/6 - 5/5

エマ・ムブア博士(ケニア、国立博物館)を招へいします。

2014/4/9-12

学会発表 森本直記ほか

「Unique body proportions of Microcolobus. 」
「Neutral and adaptive evolution of femoral morphology: A comparative study of developmental variation within and between Pan taxa. 」

第83回アメリカ形質人類学会, カルガリー, カナダ
 

2014/2

佐藤勇生が修士論文公聴会を行いました。

 
2014/2/4

修士論文公聴会のお知らせ

日時:2014年2月4日(火) 15:00〜16:00
場所:京都大学理学部2号館 1F 第3講義室
発表者:佐藤勇生 (京大・理・自然人類)
題目:「イラク・ハムリン盆地集団における永久歯の時代変異」
   
2014/1

森田 航、東島 沙弥佳が博士論文公聴会を行いました。

 
2014/1/21

博士論文公聴会のお知らせ

日時:2014年1月21日(火) 14:00〜15:00
場所:京都大学理学部2号館 1F 第3講義室
発表者:東島沙弥佳 (京大・理・自然人類)
題目:“Sacro-caudal musculoskeletal morphological diversity in catarrhines”
    「狭鼻猿における仙尾部筋骨格形態の多様性」
2014/1/15

博士論文公聴会のお知らせ

日時:2014年1月15日(水) 14:15〜15:15
場所:京都大学理学部2号館 3F 315室
発表者:森田航 (京大・理・自然人類)
題目:“Morphological variability in human maxillary molar”
    「ヒト上顎大臼歯形態における変異性」
2013/12/6

ドマニシ・フィールドスクール2014の募集

期間は2014年7月21日〜8月16日です。
詳細は森本まで。

 
2013/12/5

人類学講義のお知らせ

・講師:篠田 謙一 京都大学客員教授
 (所属:国立科学博物館人類史研究グループ)
・題目:「分子人類学 ―発掘からDNA解析まで―」
・【1日目】平成26年1月7日(火)13:00〜18:00
・【2日目】平成26年1月8日(水) 8:45〜12:00
・場所:理学部2号館3F 315号室
2013/12/1

森本直記 助教が着任しました。

2013/11/12

2014年度博士後期課程入学者を募集中です。

出願書類受理期間 2014年1月14日〜16日。

詳細は12月以降、こちらに掲載されます。http://www.biol.sci.kyoto-u.ac.jp/jpn/exam/doctor/

We accept internationsl students of the Master/Ph. D course who are eager to study paleoanthropology (especially of the Late Miocene of Africa) or hominoid evolutionary anatomy.

For details, write to nakatsuk(at)anthro.zool.kyoto-u.ac.jp

Applicants are also advised to consult with the local Japanese Embassy about the MEXT (Monbukagakusho, Japanese Government) scholarship.

2013/11/12

受賞 森田 航 AS論文奨励賞

 

W. Morita et al. Dental metric variability associated with human migration from skeletal remains of two Jomon sites (Yoshigo and Inariyama) in the Atsumi Peninsula area.

2013/11/1-4

第67回日本人類学会大会

ポスター発表 (P-06) 東島沙弥佳 「尾長の異なる狭鼻猿における尾筋付着部位の比較 」

口頭発表 (Y-02) 森田 航ほか 「ヒト大臼歯におけるエナメル象牙境とエナメル質外表面の変異性の比較」

口頭発表 (A-48) 清水大輔ほか 「野生類人猿の歯周病 」

口頭発表 (A-50) 中務真人ほか 「後期中新世ナカリ(ケニア)における最近の調査と初期コロブスの適応について」

口頭発表 (A-51) 國松 豊ほか 「後期中新世ナカリ(ケニヤ)から出土した原猿化石 」

2013/11/4

日本人類学会 進化人類学分科会シンポジウム

「老年期の進化と社会的意義」

11月4日(月・祝)10時半より 国立科学博物館筑波研究施設

2013/10/24-25

招待講演 中務真人

「Locomotor evolution from great apes to early hominids」

日本学術振興会ストラスブール研究連絡センター共催

日仏学術フォーラム「時間を通じたヒト科と環境の相互作用」

2013/8/9

学会発表 清水大輔 「Periodontal disease observed on wild chimpanzee skulls collected in the Kalinzu Forest, Uganda」

(17th Word Congress of the IUAES, Manchester, UK)

2013/7/4

公開講座 國松豊「日本人はどこから来たのか」

7月4日(木)武庫市民大学 13時半より

2013/6/29

日本人類学会 進化人類学分科会シンポジウム

「根幹大型類人猿の姿を探る 〜オランウータンとアフリカ大型類人猿の比較を通して〜」

6月29日(土)キャンパスプラザ京都 13時より

2013/6/24

来訪者講演

C.F.Ross教授(シカゴ大学)

"Why is mandible morphology not(closely) related to diet?"

理学部2号館418号室 6月24日(月)15時より

2013/6/4

来訪者講演

R.H.Crompton教授(リバプール大学).

"Normal" human foot function and its evolution: insights from footprints and foot-pressure.

理学部2号館315号室 15時より

2013/6/1

論文発表 A leopard ate a chimpanzee: First evidence from East Africa

論文発表 Trabecular bone anisotropy and orientation in an Early Pleistocene hominin t alus from East Turkana, Kenya

2013/5/25

学会発表 中務真人ほか 「新しくナイロビ郊外で発見された 鮮新世化石産地」(日本アフリ カ学会第50回学術大会)

学会発表 國松豊ほか 「2012年ナカリ調査で出土した小型狭鼻猿」(日本アフリカ学会第50回学術大会)

2013/6/4

来訪者講演

R.H.Crompton教授(リバプール大学).

"Normal" human foot function and its evolution: insights from footprints and foot-pressure.

理学部2号館315号室 15時より

2013/5/27 平成26年度大学院入試情報が掲載されました。
2013/5/22 助教公募情報が掲載されました。(締切:2013/ 6/28 必着)
2013/4/30 池田次郎名誉教授業績一覧を掲載。
2013/4/13

学会発表 森本直記「Femoral morphology and evolution of hominoid locomotio n: insight from fetuses of humans and great apes」

(The 82nd Annual meeting of the American Association of Physical Anthropologists, Kno xville, Tennessee, US)

2013/4/9 メンバーの更新。
2013/4/9

生物科学専攻大学院入試説明会のお知らせ

日時:2013年4月27日(土)
場所:理学研究科 6号館 4階・3階
2013/2/18 研究発表の更新。
2013/1/17

人類学講義のお知らせ

・講師:篠田 謙一 京都大学客員教授
 (所属:国立科学博物館人類史研究グループ)
・題目:「分子人類学 ―発掘からDNA解析まで―」
・【1日目】平成25年2月5日(火)13:00〜18:00
・【2日目】平成25年2月6日(水) 8:45〜12:00
・場所:理学部2号館3F 315号室
2012/12/12 トップページの変更と研究発表の更新。
2011/7

受賞 東島沙弥佳 第6回日本霊長類学会最優秀口頭発表賞

 

「狭鼻猿における仙尾部骨格形態からの尾長推定」

2011/3/17 動物学系修士課程入試説明会のお知らせ
2011年4月16日(土)13:00-17:00
2011/3/1 國松豊准教授が着任されました。
2011年2月

森田さんと東島さんの修士論文公聴会が行われました。

2010年8月 新ホームページを作成。
2010年4月 メンバーを更新。

ページの先頭に戻る


お問い合わせ

京都大学大学院理学研究科 自然人類学研究室
〒606-8502
京都市左京区北白川追分町
TEL:075-753-4083(代表)

交通機関・アクセス